FC2ブログ

FX GEEK
FX(外国為替証拠金取引)のトレードについてのレポートを紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米雇用統計(解説)

本日は↓の無料レポートを紹介します。

米雇用統計をFXトレードで最大限に生かすたった3つの方法

米雇用統計の見方がわかりやすく解説されており、

非常にトレードの参考になる。

参考サイト
2007年8月6日 米国雇用統計悪化、株・為替下落。今日も株式市場動向注意。
ジャパンネット銀行のFXのデイリーレポートで書かれていた内容では、金利ニュートラル(利上げ、利下げの可能性が同じ)に持っていくと、ドルが他の通貨に対し弱くなり急落の可能性があり、ニュートラルにできないのではないかということでした。 ...
「為替」 弱い米雇用統計&株安&利下げ観測でドル全面安117.95円 ...
*06:32JST 「弱い米雇用統計&株安&利下げ観測でドル全面安117.95円/1.3820ドル」 【ロンドン市場概況】 3日のロンドン外為市場では、米国7月雇用統計の発表待ちで取引手控えムードのなか、全体的に小動きが続いた。ドル・円は119円05銭から119円23銭 ...
米雇用統計は弱く、クロス円下落も下げ渋り感・・・
米雇用統計は弱い結果となりました。 (米) 7月失業率 予想4.5%→4.6%(弱) (米) 7月非農業部門雇用者数 予想+12.7万件→+9.2万件(弱) 相場はこれにあわせて下落。 ドル円は、119円割れ、 ユーロ円は163円10銭程度になっています。 ...
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 FX GEEK all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。